>

礼儀正しいペットを連れて行く

この記事をシェアする

基本的なマナーを守ろう

ホテル側がペットを連れて来ても良いと言っている場合でも、何をしても良いわけではありません。
しつけができていないペットを連れて行くと、迷惑を掛けます。
出入り禁止になってしまうかもしれないので、礼儀正しくさせることを意識してください。
まだ飼い始めたばかりのペットは、しつけができていない可能性があります。

飼い主に慣れていないので、言うことも聞きにくいでしょう。
飼い始めて、ある程度の時間が経過しているペットを連れて行くのがおすすめです。
飼い主の言うことを聞くように、ペットと信頼関係を築いてください。
信頼関係が築かれていれば、仮に粗相をしそうになっても飼い主が制止できます。
トラブルの防止に繋がるでしょう。

入ってはいけない場所がある

ホテル内の、全部がペットを連れて行けるわけではないホテルも存在します。
ペットの侵入を禁止しているエリアもあるので、どこまで行けるのか事前に確認してください。
また知らずに侵入して、ホテルのスタッフから注意された場合はすぐに引き返してください。
しつけをしているペットでも、環境が変わると精神が不安定になって、粗相をしてしまうことが考えられます。

ペットが布団や床、壁を汚してしまった場合は、すぐにスタッフへ伝えましょう。
知らないフリをするのは、絶対にやめてください。
正直に伝えることで、スタッフがすばやく対処してくれます。
ペットが粗相をしたのに放置していると、他のお客さんにも迷惑を掛けると覚えておきましょう。


トップへ